川口市青木で接骨院をお探しなら、西川口駅の「中川接骨院」へお越し下さい。元気一杯のスタッフが皆様の体を治療させて頂きます。丁寧な施術を心がけておりますので、女性の方や高齢者の方にも安心して起こし頂けます。鍼・テーピング・足EX、全身のこり・痛み、鍼治療、腰部の治療、股関節のストレッチ、矯正 首等の治療や腰痛・肩こり(肩痛)・首こり(首痛)の辛い痛みや捻挫、肉離れ、テニス肘、野球肘・野球肩、半月板損傷などのスポーツ障害や交通事故の後遺症等、様々な悩みをサポート致します。保険証をお持ち頂ければ、各種保険での治療が可能です。ベビーカーでの来院も可能です。お気軽にお越し下さい。

オスグッド・シュラッター病

2019年06月24日

こんにちは!川合です。

オスグッド・シュラッター病って聞いたことありますか?

 

10歳代前半の脛骨粗面(膝の下)に腫れと痛みを生じる傷病です。

特にスポーツをしている男児に多くみられます。

 

本来、脛骨粗面という膝の下にある突出した部分が成長していくと段々骨になっていくのですが、

その脛骨粗面が骨になる前の成長段階で、日常生活やスポーツによって

太ももの前にある筋肉(大腿四頭筋)の繰り返し作用で、脛骨粗面が引っ張られて発生します。

 

症状としてランニング、ジャンプ、階段の昇降など太ももを使う動作時に

膝の下に限局して痛みが認められます。

症状が進行するにつれて脛骨粗面の膨隆が著しくなります。

関節痛のイラスト(ひざ)

 

 

オスグッドは慢性の経過を辿り、再発を繰り返しますが

骨の成長が終わる18歳前後には痛みが消失します。

脛骨粗面が膨隆したまま治癒することもあります。

 

治療としては、痛みの出る時間や角度をしっかりと把握したうえで、温冷療法を行い原因である大腿四頭筋をしっかりとほぐし、ストレッチします。

 

運動前の十分なウォーミングアップ、ストレッチを行い

運動後にはアイシングをして炎症の鎮静をはかるようにしてください。

 

また、オスグッド・シュラッター病以外でも

膝の痛みなどでお困りでしたら、お気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 


Copyright © 2019 川口 接骨院 川口市青木の中川接骨院 All rights reserved.