川口市青木で接骨院をお探しなら、西川口駅の「中川接骨院」へお越し下さい。元気一杯のスタッフが皆様の体を治療させて頂きます。丁寧な施術を心がけておりますので、女性の方や高齢者の方にも安心して起こし頂けます。鍼・テーピング・足EX、全身のこり・痛み、鍼治療、腰部の治療、股関節のストレッチ、矯正 首等の治療や腰痛・肩こり(肩痛)・首こり(首痛)の辛い痛みや捻挫、肉離れ、テニス肘、野球肘・野球肩、半月板損傷などのスポーツ障害や交通事故の後遺症等、様々な悩みをサポート致します。保険証をお持ち頂ければ、各種保険での治療が可能です。ベビーカーでの来院も可能です。お気軽にお越し下さい。

バレーボール肘の施術

2020年10月09日

野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、、、

色んな肘の障害がありますがバレーボール選手にも肘の障害があるんです。

 

51歳の男性で週に2、3回バレーボールの練習をされていて、

社会人バレーボールの全国大会で優勝する程のチームに所属している方です。

 

練習中に右肘の内側の出っ張りに痛みが出てしまい来院されました。

 

 

痛みが強く、剥離骨折の疑いもあったため1度提携先の整形外科の医師に

レントゲン検査と診断をお願いしました。

 

診断結果は前腕屈筋群のオーバーユースによる内側上顆炎と内側側副靭帯の炎症との事でした。

 

骨には異常がなかったため2週に1回整形外科での診察で

中川接骨院での施術が中心となりました。

 

基本的には使い過ぎによる痛みのため練習は控えて頂くのですが、

今月末に大会があり週に1回は練習をしたいとの事だったので

通常の施術と合わせてキネシオテーピングと包帯固定をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キネシオテーピングと包帯固定をする事で

筋肉と靭帯の両方にアプローチができ、

練習中の痛みの緩和と早期治癒にもなります。

 

この様な症状を訴えるバレーボールの選手は

少なくありません。

 

痛みを我慢すると慢性化し、

痛みがとりずらくなってしまうため

早めの診断と治療をオススメします。

 

 

 

 


Copyright © 2020 川口 接骨院 川口市青木の中川接骨院 All rights reserved.