川口市青木で接骨院をお探しなら、西川口駅の「中川接骨院」へお越し下さい。元気一杯のスタッフが皆様の体を治療させて頂きます。丁寧な施術を心がけておりますので、女性の方や高齢者の方にも安心して起こし頂けます。鍼・テーピング・足EX、全身のこり・痛み、鍼治療、腰部の治療、股関節のストレッチ、矯正 首等の治療や腰痛・肩こり(肩痛)・首こり(首痛)の辛い痛みや捻挫、肉離れ、テニス肘、野球肘・野球肩、半月板損傷などのスポーツ障害や交通事故の後遺症等、様々な悩みをサポート致します。保険証をお持ち頂ければ、各種保険での治療が可能です。ベビーカーでの来院も可能です。お気軽にお越し下さい。

熱中症予防!!

2019年05月28日

こんにちは川合です!!

今回は、少し早いですが熱中症とその予防についてです。

 

まず、熱中症とは体温が上がり、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり

体温の調節機能が正常に働かなくなったりすることを言います。

そして、1度~3度に分類されます。

1度 立ちくらみ、筋肉の硬直、大量の発汗。

2度 頭痛、嘔吐、倦怠感。

3度(熱射病) 意識障害、けいれん、高体温(体に触れると熱い)

夏バテのイラスト(男の子)

 

2度以上の場合はすぐに病院で診察をうける必要があります。

 

熱中症を起こした人の身体では、水分とともにナトリウムなどの電解質が失われることが多いです。

(この時期、夜中に足が攣るなどもおなじです。)

そのため、水分に加えて電解質が必要となります。

今一番いいとされているのは、塩分と水分が適切に配合された

「経口補水液」だと言われています。

 

予防や治療として1リットルの水に1~2グラムの食塩と大さじ2~4杯の砂糖を加えて飲むと

効率よく水分を吸収できます。

また、市販のスポーツドリンクやみそ汁、梅昆布茶などはミネラルが豊富に含まれているため

熱中症の予防に効果的です!!

 

 

当院では、足が攣る(こむら返り)や冷房で足が冷えて血行が悪い

などの症状に対して治療を行います!

患者さんひとりひとりのポイントをしっかりとみつけ筋肉をほぐし、

攣りずらい足にしたり、足全体(下半身の始まりである臀部から足の裏まで)をほぐし

血行を良くし冷えに負けない足にしていきます!!

 

お気軽にご相談ください。


Copyright © 2019 川口 接骨院 川口市青木の中川接骨院 All rights reserved.