川口市青木で接骨院をお探しなら、西川口駅の「中川接骨院」へお越し下さい。元気一杯のスタッフが皆様の体を治療させて頂きます。丁寧な施術を心がけておりますので、女性の方や高齢者の方にも安心して起こし頂けます。鍼・テーピング・足EX、全身のこり・痛み、鍼治療、腰部の治療、股関節のストレッチ、矯正 首等の治療や腰痛・肩こり(肩痛)・首こり(首痛)の辛い痛みや捻挫、肉離れ、テニス肘、野球肘・野球肩、半月板損傷などのスポーツ障害や交通事故の後遺症等、様々な悩みをサポート致します。保険証をお持ち頂ければ、各種保険での治療が可能です。ベビーカーでの来院も可能です。お気軽にお越し下さい。

肩が上がらない人へ

2019年09月18日

みなさんこんにちは

若松です!

 

みなさんは肩が痛い、上がらないなどの

症状はありませんか?

 

その症状「五十肩」かもしれません!

 

名前はよく聞くけど

イマイチ症状がわからない方もいると思います。

 

正式名称は肩関節周囲炎と言い、

簡単な鑑別の仕方は手を上にあげたとき

痛くても最後まで上がれば筋肉に原因があり

 

どれだけ頑張っても上がりきらなければ

五十肩と判断します。

 

 

今回はそんな五十肩について

説明していきます。

 

五十肩は原因がよく分かっておらず

肩関節に痛み、運動障害のあるものを指します。

 

後ろに手を持っていく動きで痛みが現れ

40歳以後、特に50~60歳代に多くなります。

 

 

五十肩は期間によって3つに区分されます。

 

炎症期 2~12週間程度

痛みが一番強く、昼夜痛みが続き

夜間は痛みで睡眠が障害され、

衣服の着脱などの日常生活が困難になります。

 

拘縮期 3~12か月

肩のあらゆる方向の動きが制限され、動かせる範囲が狭くなり

髪を洗ったり、エプロンに紐が結びづらくなったりと

日常生活が不便になります。

寝返りなどで痛みが出て、温めると軽減することが多いです。

 

解氷期

日常生活の工夫や保温をしている間に

徐々に肩の動きが改善し、夜間痛も改善されてきます。

 

治療法

 

炎症期

無理に動かさず、運動を制限し温めます。

 

拘縮期

ホットパックなどで温め、動かせる範囲で体操やストレッチでを行います。

 

解氷期

徐々に自力で動かし動かせる範囲を増やします。

ストレッチも継続して行います。


Copyright © 2019 川口 接骨院 川口市青木の中川接骨院 All rights reserved.