川口市青木で接骨院をお探しなら、西川口駅の「中川接骨院」へお越し下さい。元気一杯のスタッフが皆様の体を治療させて頂きます。丁寧な施術を心がけておりますので、女性の方や高齢者の方にも安心して起こし頂けます。鍼・テーピング・足EX、全身のこり・痛み、鍼治療、腰部の治療、股関節のストレッチ、矯正 首等の治療や腰痛・肩こり(肩痛)・首こり(首痛)の辛い痛みや捻挫、肉離れ、テニス肘、野球肘・野球肩、半月板損傷などのスポーツ障害や交通事故の後遺症等、様々な悩みをサポート致します。保険証をお持ち頂ければ、各種保険での治療が可能です。ベビーカーでの来院も可能です。お気軽にお越し下さい。

院長ブログ

ストレートネック

2019年07月22日

 

こんにちは川合です!

ストレートネックって聞いたことありますか?

 

本来、頸椎(首の骨)は重たい頭を支えたり、衝撃を吸収するために

緩やかに前弯のカーブを描いています。

頭部の重さはボーリングの球ほどの重さがあるので

頭が前に出ると頸椎の前弯のカーブが失われ、頸部がストレートになります。

このような状態のことをストレートネックといいます。

そして、頭の重さを支えたり、衝撃を首で吸収できない分

肩周りへとダイレクトに負担がかかります。

よって、ストレートネックの方は肩が張りやすいです。

 

関節痛のイラスト(首)

また、頸椎が正常な位置にあれば筋肉に負担はかかりずらいですが、

ストレートネックの状態だと首を動かしづらかったり、動く範囲が狭かったりします。

また、血行がよくない場合も多いです。

 

このような症状でお困りでしたら

当院にご相談ください!

患者さん一人一人

しっかりと話を聞かせていただき、一人一人に合った治療をし

改善させていきます。

 

ストレートネック自体を治す事はできませんが、

症状を出なくさせる、症状を緩和させることはできます!

是非、ご相談ください(^^)

 


眼精疲労⁉

2019年07月16日

こんにちは川合です!

今回は眼精疲労についての紹介をします。

眼精疲労とは、目を酷使し続けると

疲れ目以外にも、首や肩のコリ、頭痛、イライラ感などの症状が起こります。

このように目の使い過ぎで全身に疲れを感じることを、眼精疲労と言います。

 

 

また、パソコンや携帯、テレビなどのディスプレイ画面のことを

VDT(visual display terminal) といいVDT作業を長時間続けると、眼精疲労になりやすく

VDT症候群と言われます。

パソコンを使うスポーツウェアを着た人のイラスト(女性)

 

 

こうして眼精疲労からなる目の症状を主として、

首、肩、背中、腰、腕などの全身に症状が出てくると

仕事の効率が悪くなり、気分が落ち込んで毎日の生活に活気が無くなってしまいます。

混乱する人のイラスト(男性)

 

当院では、保険外の治療ですが肩、腰、腕などを充分に治療した上で

眼精疲労、頭痛に対する特殊治療を行っています。

このような症状でお困りの方はぜひご相談ください!

 

 

 

 


グロインペイン(鼠径部痛症候群)

2019年07月08日

こんにちは川合です。

今回は多くのスポーツ選手に起こりうる怪我ですが

特にサッカー選手に多い疾患の紹介です。

 

グロインペイン(鼠径部痛症候群)

10~30代に多く

ボールを蹴るときの痛み、全力で走るときの痛みなどが挙げられます。

痛みの部位は様々な場所に現れ、股関節、鼠径部、大腿部内側、下腹部、恥骨付近にみられます。

これらの痛みを総称して、グロインペインと呼ばれます

 

パスをするサッカー選手のイラスト(男性)

 

原因として、

・臀部の筋肉が固い。

→臀部周りの筋肉が固いと、股関節の動きに制限がかかりキックやターンの際に

内転筋に負担がかかりやすくなる。

 

・骨盤周囲の筋力の低下

→骨盤周囲の筋力が低下すると、骨盤を支える力が低下し

鼠径部へのストレスがかかりやすくなってしまいます。

 

・オーバーユース

→過度なシュートやロングキックなどの特定動作による

鼠径部へのストレスがかかります。

 

治療

・温冷療法

・筋の拘縮に対するマッサージ

・低下した筋力に対するトレーニング

・関節の可動域増大

・股関節だけに負担がかかりすぎないように

上肢、体幹、下肢を連動させた運動。

まずは、安静にすることが一番です。

 

 

サッカーによる怪我や身体の不調でお困りでしたら

気軽にご相談ください!

 


自己紹介です!!

2019年07月02日

 

こんにちは川合です!!

今日は7/1から中川接骨院のメンバーとなった

新しい仲間を紹介します!

 

 若松怜大先生です!

(わかまつ れお)

 

生年月日:h9.10.1

趣味:映画、ゲーム、登山

好きな食べ物:寿司、ラーメン

好きな言葉:人を笑顔にさせることは最高の芸術だ

一言:まだまだ未熟ですがよろしくお願いします。

 

期待のニューフェイスです!

よろしくお願いします!

 


オスグッド・シュラッター病

2019年06月24日

こんにちは!川合です。

オスグッド・シュラッター病って聞いたことありますか?

 

10歳代前半の脛骨粗面(膝の下)に腫れと痛みを生じる傷病です。

特にスポーツをしている男児に多くみられます。

 

本来、脛骨粗面という膝の下にある突出した部分が成長していくと段々骨になっていくのですが、

その脛骨粗面が骨になる前の成長段階で、日常生活やスポーツによって

太ももの前にある筋肉(大腿四頭筋)の繰り返し作用で、脛骨粗面が引っ張られて発生します。

 

症状としてランニング、ジャンプ、階段の昇降など太ももを使う動作時に

膝の下に限局して痛みが認められます。

症状が進行するにつれて脛骨粗面の膨隆が著しくなります。

関節痛のイラスト(ひざ)

 

 

オスグッドは慢性の経過を辿り、再発を繰り返しますが

骨の成長が終わる18歳前後には痛みが消失します。

脛骨粗面が膨隆したまま治癒することもあります。

 

治療としては、痛みの出る時間や角度をしっかりと把握したうえで、温冷療法を行い原因である大腿四頭筋をしっかりとほぐし、ストレッチします。

 

運動前の十分なウォーミングアップ、ストレッチを行い

運動後にはアイシングをして炎症の鎮静をはかるようにしてください。

 

また、オスグッド・シュラッター病以外でも

膝の痛みなどでお困りでしたら、お気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 


肉離れ

2019年06月18日

 

こんにちは。今回は肉離れについて

伝えていきたいと思います。

 

お父さん世代の方の「久しぶりに運動しよう」や

学生の部活動でのハードな練習で

起こりやすい怪我が肉離れです。

 

 

肉離れとは損傷部に直接的な外力は加わらず、

過剰な負荷がかかったり、過度に伸長されたり、同一の緊張状態を長時間強いられるような

場合に損傷を生じるものを言います。

 

原因としては、筋疲労。再発。柔軟性、コンディショニングの低下。

不適切なウォーミングアップ。などがあげられます。

関節痛のイラスト(ひざ)

 

太ももやふくらはぎに起こることがおおいです。

 

重症度によってのさまざまな、腫れ、皮下出血、硬結、関節の可動域の制限。

などがみられます。

 

応急処置として、安静、アイシング、圧迫、挙上。それらの処置は

筋肉の出血や腫れの軽減に効果的です。

 

また、当院の治療として電気療法、温熱療法、テーピング、キネシオテープ、スパイラルテープ、

ストレッチ。また、硬結と呼ばれる固まってしまい筋肉をほぐし、再発の予防をします。

 

肉離れになってしっまた時は早めの治療が肝心です。

しっかりと準備運動をして怪我に気を付けて運動しましょう(^^)/

 

 

 

 


足首の捻挫

2019年06月12日

こんにちは中田です。

 

最近、足首の捻挫の患者さんが増えてきてます。

 

足首の捻挫と聞くと「一週間くらいで治るでしょ?」という方が

多くいらっしゃいますが、

ハッキリ言います、、

 

あまいですっ!!

 

捻挫とは「関節が生理的可動許容範囲を超えた動きをし、

関節周囲の軟部組織(靭帯、腱など)を損傷することです。」

この軟部組織の損傷で三つに分けます。

 

・1度損傷⇒靭帯が伸びる

 

・2度損傷⇒靭帯の一部が切れる

 

・3度損傷⇒靭帯が完全に切れる

 

この靭帯というのは血管の量が少なく、

血液が行きにくいため筋肉よりも治りが悪いんです。

 

・1度損傷は約1週間

・2度損傷は約2~3週間

・3度損傷は約2ヵ月

 

当院では電気、アイシング、手技、テーピングまたは固定材料、

包帯固定の処置していきます。

 

特にテーピングはグルグルのガチガチに巻くのではなく、足首の可動域を残しながら、

痛みの出ない必要最低限の範囲で巻く事で日常生活に支障のでないようにしていきます。

 

 

 


梅雨の時期の不調って⁉

2019年06月04日

こんにちは!今回は6月に入り梅雨の時期になると

現れやすい不調についてその予防と治療を伝えていきます!

 

梅雨の時期に体調が悪くなる理由の一つに

気圧の変化が関係していると言われています!

天候の変化による気圧の変動が体調に影響してきます。

 

気圧が低いと人間の身体は普段よりも酸素が少ない状態となり

疲労感ストレスが蓄積され頭痛になりやすいです。

また、身体の水分調節がうまくできなくなるので、むくみが顕著に

現れるのも梅雨の時期に多いです。

・予防と治療

入浴  38度~40度のぬるま湯にゆっくり浸かる。

食事  身体の水分調節をしてくれる働きのある食物

・黒豆やハト麦などの豆類

・きゅうり、ゴーヤなどの瓜類

・昆布やワカメなどの海藻類

治療  【ムクミン】

当院のおすすめ特殊治療で

足全体の筋肉をほぐし、血行を良くすることで

代謝が上がり、むくみにくい足にしていきます!

【頭痛治療】

病院で検査を受けても何も異常が見つからない場合の頭痛

筋緊張性頭痛に対しての頭痛治療を行っています。

 

梅雨の時期に不調がみられる場合はご相談ください。


熱中症予防!!

2019年05月28日

こんにちは川合です!!

今回は、少し早いですが熱中症とその予防についてです。

 

まず、熱中症とは体温が上がり、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり

体温の調節機能が正常に働かなくなったりすることを言います。

そして、1度~3度に分類されます。

1度 立ちくらみ、筋肉の硬直、大量の発汗。

2度 頭痛、嘔吐、倦怠感。

3度(熱射病) 意識障害、けいれん、高体温(体に触れると熱い)

夏バテのイラスト(男の子)

 

2度以上の場合はすぐに病院で診察をうける必要があります。

 

熱中症を起こした人の身体では、水分とともにナトリウムなどの電解質が失われることが多いです。

(この時期、夜中に足が攣るなどもおなじです。)

そのため、水分に加えて電解質が必要となります。

今一番いいとされているのは、塩分と水分が適切に配合された

「経口補水液」だと言われています。

 

予防や治療として1リットルの水に1~2グラムの食塩と大さじ2~4杯の砂糖を加えて飲むと

効率よく水分を吸収できます。

また、市販のスポーツドリンクやみそ汁、梅昆布茶などはミネラルが豊富に含まれているため

熱中症の予防に効果的です!!

 

 

当院では、足が攣る(こむら返り)や冷房で足が冷えて血行が悪い

などの症状に対して治療を行います!

患者さんひとりひとりのポイントをしっかりとみつけ筋肉をほぐし、

攣りずらい足にしたり、足全体(下半身の始まりである臀部から足の裏まで)をほぐし

血行を良くし冷えに負けない足にしていきます!!

 

お気軽にご相談ください。


保険適用外治療もやってます。

2019年05月28日

こんにちは中田です。

 

 

中川接骨院では保険を使った治療を行っていますが、

 

 

保険適用外治療として

 

 

頭痛眼精疲労手足の疲れ頚椎、骨盤、猫背矯正、

肩甲骨はがしスポーツストレッチランニング調整等

 

 

様々な患者さんのお悩みに応える治療も行っています。

 

 

 

 

 

 


« Older Entries
Copyright © 2019 川口 接骨院 川口市青木の中川接骨院 All rights reserved.